坪単価と坪単価の内容 建築費と坪単価の違い 建築費以外に必要な費用概算

建築費・坪単価・建築費外の費用



□建築費について  
  建築費用は常識的には建物をつくるために要する費用ですが、“建築費用”に含まれる工事範囲は同じ範囲を指し示している訳ではありません。建築費用は設計事務所や工務店、住宅メーカーによって指し示している範囲が違いますし、設計事務所の中でも多少のズレがあります。“建築費用は○○○○万円です。”の○○○○万円に含まれる範囲は同じ工事項目を指し示している訳ではないのです。“坪単価○○万円です。”の坪単価にも同じことが言え、含まれる範囲には幅があります。
建築費用と坪単価も同じ内容を指し示している言葉ではありません。坪単価と建物の延床面積の積(坪単価×面積)がそのまま建築費用になるとも限りません。話が入り組んでいて解りづらいと思いますがしばらく話を続けます。
盛岡市 シニア世代の終の住処 新築戸建て住宅
 
80代夫婦の家
     
□建築費用と坪単価の違い   
  建築費用と坪単価の関係から話します。坪単価は建物の延床面積1坪あたりに必要な工事費用を指します。建物の延床面積とは単純に言えば室内の床面積です。(ここで言う延床面積は建築基準法上の延床面積とも少し異なり、建物の室内面積です)各階、各室の床面積の合計が建物の延床面積なので、建物内の床面積の空間(部屋)を作るための工事費用が坪単価と延床面積の積になります。
しかし建物内のロフト(屋根裏収納)や吹き抜け部分は延床面積に含まれていませんので、坪単価に建物内の吹き抜けやロフトをつくる費用は含まれていないのが一般的です。加えて建物の外、屋外空間となる2階バルコニーやデッキ、外階段、1階土間(コンクリート敷き込み部分やタイル張り部分)、大庇(軒の出が壁から100cm以上)等々も延床面積には換算されていませんから坪単価の中には含まれない部分になります。
80代夫婦のための住宅 茶室
シニア世代の専用住居 2階寝室
■坪単価×延床面積=建物の内部空間を作るための工事費用
■建築費用=建物の内部空間を作るための費用+吹き抜け工事費+ロフト工事費
 +建築に絡む外部空間工事費(バルコニー+外階段+玄関ポーチ+大庇+1階土間等々)
     
□建築以外の費用  
  建築費用は建物をつくるための工事費用です。建物とは室内空間とバルコニーやデッキ、玄関ポーチや土間コンクリート敷きも含みます。建築費用という場合は建物内部空間と建物絡みの外部空間を作るための工事費の和を指すことが一般的です。
坪単価に含まれない建築費用はおおよそ以下のように概算を算出します。

□坪単価70万円の場合
・2階バルコニー・2階デッキ:20〜24万円/坪(坪単価の1/3)
・吹き抜け:30〜35万円/坪(坪単価の1/2程度)
・ロフト:25〜35万円/坪(坪単価の1/3〜1/2程度)
・土間コンクリート:7,000円/u
・土間コンクリート+タイル:15,000円/u

坪単価が変わればバルコニーや吹き抜け、ロフトの施工坪単価も変わりますが、坪単価の1/2〜1/3程度を想定すると概概算としては妥当な工事費用となります。
都市型住宅 小さな土地に広く住むための住宅
玄関の飛び石
     
□建築以外の費用概算  
  建築工事費で作られる範囲は建物内部空間と建物に付随する外部空間ですが、建築費用に含まれない建築に絡む(必要な)工事もあります。建築費用に含まれない工事概算費用を以下に記します。

□冷暖房機器:台数×10万円
□外構
・駐車場アスファルト舗装:面積(u)×5,500円
・土間コンクリート:面積(u)×7,000円
・フェンス:長さ(m)×12,000円
・植栽:適宜
・屋外照明:個数×30,000円
□カーテン・ブラインド:適宜
□移動式家具:ソファー、テーブル、椅子、ベッド、机等
□歩道切り下げ、歩道植栽移植:50万円〜
□確認申請、開発許可申請、その他各種申請費用:15万円〜
□地盤調査:35,000円程度(スウェーデン式サウンディング試験)
□地盤改良:建築面積坪数×3〜4万円程度
□給排水設備の敷地外部より敷地内への引き込み:適宜
□既存建物解体:延床面積坪数×2.5〜3万円程度
□浄化槽工事:50万円〜
□設計監理料金+構造設計料金:施工費の12〜15%
□防犯設備工事:適宜
□消費税:現状8%
都市型住宅 リビングダイニング
三世代が同居する郊外二世帯住宅
二世帯住宅のための家族の居間
     
   建築費用と坪単価の違い 図表1
     
並列型二世帯住居 千葉県 都市型住居 狭い土地に豊かに住むための家 動物病院併用住宅



設計・建築に関しての相談を承っておりますので、新築・増改築・改修をお考えの方はお気軽にご相談下さい。
テナント内装設計についても、随時相談を受け付けております。各種併用住宅や別荘等の実績も豊富にございますので、問題解決にご利用下さい。
ご相談ご希望の獣医師の方は下欄の電話・FAX・メールいづれからでも、ご相談下さい。

日本全国で設計監理しています。
北海道・東北・関東・中部・近畿・関西・中国・四国・九州・沖縄各地で設計監理を行っています

設計事務所 動物病院開業のページに戻る

I TRES & ACD ARCHITECTS & PLANNERS
株式会社 イトレス & ACD 設計事務所
〒162-0042 東京都新宿区早稲田町85 近藤ビル4F
TEL:03-6302-1546    FAX:03-6302-1547
e-mail